忍者ブログ
札幌ブログ
[PR]
writer:No Name Ninja 2017-05-30(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


札幌石さん宮沢4段階活用で窮地乗り切る
writer:No Name Ninja 2011-04-20(Wed) 札幌 
J2札幌の石崎信弘監督(53)が“宮沢4段階活用”で窮地を乗り切る。チームは19日、札幌・宮の沢で午前午後の2部練習を行った。FW内村圭宏(26)は右アキレスけん付着部炎のため23日の湘南戦出場は厳しい状況。MFアンドレジーニョ、芳賀も負傷中と主力に負傷者続出も、石崎監督はセンターラインすべてこなせるMF宮沢裕樹(21)を臨機応変に起用して打開していく。

石さんが背番号10の能力を最大限に生かし選手層の薄さをカバーする。この日は内村が終日別メニュー調整となり湘南戦欠場が濃厚となった。そのため、この日の戦術練習で1トップは三上を軸に横野、中山を途中起用。さらに石崎監督は湘南戦に向け「FWは(宮沢)裕樹もおる。前も後ろもいけるじゃろ」と宮沢をFW、トップ下、ボランチ、センターバックと使い分ける考えを示した。

※確かに宮沢選手のできるポジションは広いですが、明らかに負担は増えてしまいます。
これ以上負傷者を出さないためにも、これまで以上の選手の健康管理を宜しくお願いします。
正直これいじょう負傷者が出ると、ファンが満足できる試合すらできるとは思えません。


その他のニュース
    札幌ゴン 盟友のゴールには「自分は自分なので」夏見&石田が札幌駅で街頭募金…スキー札幌、17歳MFを英才教育 トップチームにフル帯同
PR

Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ