忍者ブログ
札幌ブログ
[PR]
writer:No Name Ninja 2017-05-30(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


札幌南、全校応援で駒苫挑む…9日秋季全道高校野球準決勝
writer:No Name Ninja 2009-10-09(Fri) 札幌 
札幌南、全校応援で駒苫挑む…9日秋季全道高校野球準決勝

センバツ甲子園出場をかけた秋季北海道高校野球大会は9日、札幌円山球場で、札幌南―駒大苫小牧、北照―駒大岩見沢の準決勝が行われる。
8日は休養日だったが、4校とも自校のグラウンドで最終調整した。

58年ぶり4強進出の札幌南は、史上初のファイナル進出を目指し、休養日もシートノック、打撃練習を行った。
台風18号の影響で午後5時過ぎには雨が降り出したが6基の照明灯の下で白球を追い、バットを振った。

打撃練習でいい当たりを連発していたのは4番で主将の沼口京介(2年)。
「ぼくは必ずチャンスに打席が回ってくる。
そこで1本打てるようにしたい」。
今大会は3試合でまだ1安打と打撃不振だが、駒苫との大一番で結果を出すつもりだ。
池田賢監督(42)も「一戦一戦成長し力もつけてきた。
バッテリーが良くなってきたのが大きいが、打線も下位が打ってつながりが出てきた」と手応えを感じている。

9日は雨で流れなければ全校応援。
「地の利はある。
相手に力を発揮させずうちが力を出し切ればチャンスはある」と、指揮官は初の決勝進出に意欲を見せた。
PR

Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ