忍者ブログ
札幌ブログ
[PR]
writer:No Name Ninja 2017-05-30(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


札幌、生き埋め:自宅車庫工事中、1人死亡 3人けが
writer:No Name Ninja 2009-09-28(Mon) 札幌 
生き埋め:自宅車庫工事中、1人死亡 3人けが--札幌

27日午後2時5分ごろ札幌市清田区北野7の4、配管業、佐野彰さん(35)宅の敷地内で、佐野さんと知人男性4人の計5人が車庫を建てるために隣地との境目にある斜面を土留めする作業をしていたところ突然、斜面から土砂が崩れ、佐野さんら4人が生き埋めになった。
119番で駆け付けた札幌消防署員や近隣住民が4人を救出、それぞれ病院に運ばれたが北広島市松葉町4、電気工、西村崇さん(32)が死亡した。
佐野さんと▽札幌市南区真駒内、派遣社員、籏谷淳実さん(35)▽白石区米里5の1、リフォーム業、菜畑晃さん(34)の3人もけがをした。

札幌豊平署などによると、隣地は約2・5メートル高く、アパート1棟が建っている。
5人は前日から作業に取り組み、27日は午前8時半ごろから始めた。
事故当時は千歳市勇舞5、自衛官、岩田誠さん(34)が重機で斜面の土を削ってダンプに積載し、残る4人は土砂が崩落しないよう斜面に長さ6メートルの鉄骨を当てるなどの作業をしていた。
鉄骨を1本入れた段階で、土砂が長さ約10メートル、高さ約2・5メートル、幅約3メートルにわたって崩落したという。
斜面は元々地盤が緩かったとみられ、同署で詳しい事故原因を調べている。
重機はレンタルで、岩田さんと西村さんが免許を持っていた。
佐野さんらは以前にも民家で工事をした経験があるといい、同署は工事を行ったこと自体は特に問題ないとみている。
消防署員らとともに救助作業に当たった近所の団体職員、石橋邦彦さん(65)は「鉄骨に挟まれた男性が『痛い、助けて』と声をあげていた。
首から下が埋まっている人や、完全に土砂に埋まって姿が見えない人もいた。
頑張れと声をかけながら無我夢中で土を掘りました」と話していた
PR

Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ