忍者ブログ
札幌ブログ
[PR]
writer:No Name Ninja 2017-05-25(Thu)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


マンション分譲「穴吹工務店札幌」が破産
writer:No Name Ninja 2010-06-23(Wed) 札幌 
道内で6棟を供給、負債総額約9億3000万円



 東京商工リサーチ北海道支社は、23日、「穴吹工務店札幌」(遠藤吾郎社長)が、14日、札幌地裁に破産を申請し、翌日に破産手続開始決定を受けたことを明らかにした。破産管財人は太田三夫弁護士。負債総額は約9億3000万円。

 同社は2004年7月、「穴吹工務店」(本社・高松)の系列企業として、北海道でのマンション開発を目的に設立。穴吹工務店は2007年の新規発売戸数が全国トップとなったマンション分譲大手。

 06年から自社マンション「サーパス」シリーズの販売を本格的に始め、07年2月期には14億0487万円の売り上げを計上、これまでに札幌市と旭川市で6棟(約330戸)の分譲マンションを供給した。

 しかし、分譲マンションの供給過剰から値引販売をするなど厳しい経営状況が続き、単年度黒字を確保できない状況を強いられた。さらに09年11月、親会社の穴吹工務店が不動産市況の悪化による販売不振から東京地裁に会社更生法を申請した。穴吹工務店札幌は、所有する分譲物件を完売し、10年2月期に17億6700万円を売り上げた。

 販売済みマンションの売主責任は、穴吹工務店が継承するという。

※負債総額9億円って、ちょっと想像つきませんね。
作り過ぎたのが全てのはじまり。でもこれを教訓に頑張ってください。
一つの経験としてプラスに持っていって下さい。
PR

Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ